アニメモブログ。 ガイナ発、新企画。

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 11 / 02  Fri
世は事もなしかな   
Comment 0 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作画の鬼に引き続き、グレンラガンでの新企画が立ち上がった模様。
その名も、撮影虎之穴


各話からカットを一点セレクトし、撮影の際に付加される「撮影処理」に焦点を当てて毎週紹介していくんだそうです。
アニメを見る上で作画を全く気にしない方も普通にいるわけですが、今度は更に認知度の低いであろう「撮影」部分に光をあてるとはやはり一味違いますね。
私も撮影に関してはほぼ無知ですので、見ているとなるほどな~と思わせてくれる内容に満足してます。
現在2話まで公開中。
一つ難を言えば、やけに重いです。
http://www.gainax.co.jp/anime/gurren-lagann/tora.html


いつだったか、「最終回目前で冷めてしまった」なんて書いたこともあったような気がしますが、今考えるとそうでもないですね。
監督さん達にとっては、グレンラガンを構成する上で3部が一番大切らしいのですが、冷めてしまった理由はココかも知れないです。
アクションが少ないからといえばその通りなわけですが、作画面で特に失速してしまったように思います。
一番原画を描いた芳垣さんの実質二人原画の第20話とか見所がないわけではないです。3部が大切だというのも分かります。
でもまあ、失速ですよねーw
何話か忘れたけど(確か3部)、黒ニアが凄い滑らかな動きでシモンに振り向くシーンがなぜだか一番印象に残ってます。
3部引きずって4部もあまり盛り上がれなかった感がありますが、ラストは感動しました。
岩崎琢さんの力も大きくて、特にキタン最期の時に流れた『"Libera me" from hell』が心にいつまでも残っている方も少なくないはず。
でもDVD購入は断念してしまったんだよなぁ。最終巻は買うかも知れんけどw


制作ブログでは、作画の子鬼が掲載されてます。
最終話の夏目慎吾さんのパートです。
http://gainax.weblogs.jp/gurrenlagann/
マナベさんの一言によってグランゼボーマが何なのか初めて知ったのが私だけではないと思いたい…w
ところで、こういうゆっくりしたシーンってよく見るような気がしますが、原画数を沢山使うからこうなるんですか?
つーか動画も枚数に入るの?w
スポンサーサイト

Comment



TrackBack http://sakuga.blog115.fc2.com/tb.php/86-7c69f5d7

.
BLEACH#114 ≪ ≫ らき☆すた#10より
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。