アニメモブログ。 秋の夜長とかエロゲのための時間だろ、常識的に考えて…

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 09 / 27  Thu
世は事もなしかな   
Comment 1 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀魂 第75話


構成・演出:未定(いまだ さだむ)


サブタイ
仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね
「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話…とか言って始まったこのアニメもはや一年半。
あんなことこんなこと、いろんなことがあったよね。
で、そろそろ色々振り返ってもいいかなー、と思ったのに「チェッ、なんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とかアニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!


BSしか見られないので、銀魂などはいつも一週遅れで見ています。
なので内容についてはよく分かりません。が、何だか面白いことになっているようで楽しみです。


電脳コイルも最近シリアスな展開になってきて、ワクワクが止まりませんw
色んな意味で一番面白かったのはヒゲ達が戦争してる回なんですが、それ以降話の方向が変わってきたような気がします。
前半は子供でも楽しめる内容だったと思いますが、ヒゲ辺りから深く考えなければ分からないというか、行間を読む、そんな感じが必要というか…。
マッドハウスの総集編(決してNHKの総集編ではありませんw)もフミエの弟視点で斬新だったし、磯さんの脚本も中々シビアである意味面白かった。(鬱とか言ってたのでw
脚本に関して磯さんを批判してる人もいるみたいだけど、私はよくやっていると思います。
脚本の良し悪しって曖昧ですし。
一番は安定したクオリティかなぁ。
コイルはよくグレンラガンと比べられているのをよく見るよーな。
グレンラガンは毎回のスタッフや作画の鬼などに見て分かるように「作画」に関してかなり意識していますが、電脳コイルはそうではなくて、確かに豪華なスタッフが参加しているけれど、「作画が第一じゃない」とかなんとか、監督が言ってた。
毎回クオリティが安定しているのはグレンラガン同様凄いことだと思いますが、テロップを見てみると、グレンラガンみたくフリーの人とかを集めてワイワイやってる感じではしないんですね。井上作監回は別。
電脳コイルは一芝居がすごく丁寧に作られていると思う。グレンラガンが雑という訳ではなくて、コイルにはない勢いがあります。
でもまぁ、作風というか、ペースが違いますから、比べることは出来ません。
名前が知られている人は必ず突出した仕事をしてくれるとか、作監修正が入らないとか、必ずしもそういうことはないし、テロップだけでその作品の作画を語るのは早計というか、浅はかだと思うんです。


で、ここからが話の本質なわけですが。。
その「テロップで作品の作画を判断している」人ってのが今の私のわけですw
私は若くて、80年代の作画なんて知りません。
今活躍している人たちだって名前しか知らないし…。
周りに作画を語る友達がいないので、切磋琢磨できなくて悲しいのですが、どうにも分からないんですね。


こうやって毎日放送し終えた作品を取り上げて、ここが巧いとか、原画に誰が参加してるのかとか、それ自体に意味があるのかなと。
意味はあるんでしょうけど…。


グレンラガンが最終回目前で周囲が燃え燃えな中、なぜだか冷めてしまっている私の戯言でした!
(面倒なので推敲してませんw)
スポンサーサイト

Comment

水池屋 水池屋 @ Edit
09/28 12:38

テロップで作画の質を判断しているという事ですか?
ようするに凄い人がいたから、凄いんじゃないかと判断してしまう、みたいな。
確かにそれだと意味が逆なんじゃないかと思います。
 こうやって毎日放送し終えた作品を取り上げて・・・・・・というのは、意味はないと思いますね自分としては、これはもう自己満足の世界ですから。
 ただ、そこから派生するデータベースとしての価値は多少なりともあると思います、これは次の世代の役に立つかもということですが自分もその恩恵にあずかっているのでそう思います。
 自分も周りに作画を語る友達はいません、切磋琢磨なんてしてませんよ、だって自己満足の世界ですから。
 それでも最近、自分がアニメを見て何かしら思った事を書きとめて、それを誰かが読む、この流れに何かしら意味はあるのかもしれないと思うようになりました。



TrackBack http://sakuga.blog115.fc2.com/tb.php/70-cd22f512

.
BLEACH#140 ≪ ≫ 庵野秀明ディレクション。
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。