アニメモブログ。 エヴァンゲリヲン新劇場版:序

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 09 / 11  Tue
GAINAX   
Comment 0 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は文化祭の振り替え休日ということで、友人とエヴァを観に行ってきました。


一部はTVシリーズで6話までと聞いていたので、ニコ動でしっかり予習w
見た後だから言えるんですが、一度見た人でも、観に行く前に何度か見ておいた方が楽しめるんじゃないかなと思います。


制作はスタジオカラー。
ガイナックスと誤用している方も多いみたいですが、今回は庵野さんが立ち上げたカラーというスタジオが制作してます。
無論、原作はガイナックスですから、今回の劇場版にも少なからず参加しています。



フツーにネタバレあります。

TVシリーズとの相違点といえば…
■海
■電話
■殴るカット
■緊急招集を伝える綾波
■対サキエルから暴走は一気に
この辺は見てスグ分かりますね。
あとはここは新規だなーとかカットされてる…とか色々w


■他に見所とか相違点など
陸自VSサキエルはちょっとカットも入って微妙な感じ(磯パートだっけ?)
ジオフロントに向かうCGの背動(CGの凄さを実感しました)
シンジを庇う初号機の動作はカット_円○
暴走は相変わらず素晴らしい
サキエルに向かってのダッシュ
(グレンラガン、ラゼンガンのダッシュは少しでも意識してるのかなぁ)


衝突後、初号機が振り向くとこ?(カメラも移動しててよくワカラン)は原作にもあったけど、グレン7話あたりにも同じようなカットがあったような


左腕復元は分かりやすく手を加えてある
意識を失ったシンジが見る夢(?)の中でパースのきいたカットあり
シンジくん曰く「建物が生えてくる」第3新東京市の一連とか、都市の戦闘準備の一連とかはキレイ過ぎて鳥肌立ちましたw
あの細部まで設定し尽くされたようなCGはすごかったなぁ


ヤシマ作戦冒頭で歩くリツコとミサト&CGの背動
作戦内容喋ってるとき運ばれてくるCGの初号機
ちなみに暗闇演出はそのまま


サキエルだけCGじゃない
第6の使徒「ラミエル」の変形(TVシリーズでは第5の使徒)
人知の及ばない存在ってことに関して言えば、原作通りの姿かたち「+CG」で更に印象付けるものになりました
友人に励まされるシンジ、ミサトに信頼されるシンジ。
シンジくんがんばってたなぁ


綾波が笑うカットは原作よりいい
表情が微妙に違うのですよ。この一連は急いてるような気もしたなぁ。
間の取り方とか、難しいんだろうか…?
リリスがいきなり登場
6話までしか見てない私には「何コレ?」みたいなw
カヲルが出てくるとは観る前から聞いてましたが、圧巻でしたねぇ
作画というより石田さんの声かな。


EDテロップもいい感じ
観れば分かりますww


CG嫌いな私でしたが、CGも悪くないなと思わせてくれる作品でした。
10年前の原作を見た上でということと、劇場の雰囲気に呑まれてそう思った感も否めませんが…w




スタッフさんはあまり覚えてない…。
大塚健 すしお 阿部美紗緒 向田隆 寺岡巌 濃尾(誰w)…
原画協力で平松禎史さん
メカ作監は本田雄
コンテは京田知己さんと樋口ナントカさんw
阿部さんは多分漢字違うな(汗
「いかにも」な面子じゃなかったような気がするのは私だけ??
後に情報集めて掲載します。。




次回、破。
その前に、もう一度観に行こうかなぁ
スポンサーサイト

Comment



TrackBack http://sakuga.blog115.fc2.com/tb.php/49-7062868c

.
卵から声 闇の誘い ≪ ≫ エヴァンゲリヲン新劇場版:序 STAFF
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。