アニメモブログ。 アニキっていったい誰ですか?

-- / -- / --  --
スポンサー広告   
Edit
2007 / 08 / 18  Sat
GAINAX   
Comment 0 / TB 0 / Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10話「アニキっていったい誰ですか?」


脚本:佐伯昭志  絵コンテ:木村隆一  演出:栗本宏志



キャラ作画監督:中村章子  メカ作画監督:平田雄三
アイキャッチ:中村章子、平田雄三


原画
馬越嘉彦 馬場充子 西位輝美 杉江敏治 夏目真悟 山口智
芳垣祐介 長谷川ひとみ 西垣床子 渡辺敬介 田中春香 小島大和
榎本花子 富田浩章 平田雄三 中村章子

第二原画
横井将史










これは、運命と戦い続ける男の物語
カミナを失った痛手を戦うことで紛らわそうとするシモン
暴走したラガンの流れ着いた先で、シモンは箱の中から現れた謎の少女と出会う
四天王の一人、流麗のアディーネがダイグレンに襲い掛かるとき、少女は走り、言った


「螺旋王ロージェノムの第一皇女ニアの命です!下がりなさい!!」











■馬越 馬場 西位が降臨(これは嬉しすぎます
作wikiではこんなふうに紹介されています↓


■WILD WILD WEST(ウェストホース・2BN)
馬越、馬場、西位、の3人ユニット。
なぜかこの3人は芋ズル式に参加する。
(馬越、馬場、加々美、西位、玉川、増永このあたりは元コクピット所属で繋がりが非常に強い。)


キャラ作監の中村さん、メカ作監の平田さん両人とも原画でも参加
夏目真悟に小島大和、平田雄三 富田浩章などなど


担当パート
■ラガンに駆け寄るシモン~走り出すシモン → 馬越嘉彦(作鬼ソース
その間に入るアディーネ達の作画は馬越さんじゃないっぽい?
■ガンメン入り乱れての戦闘 → 夏目真悟らしい


~Aパート~
■最初のアディーネの表情の意図が分からない…(声は戸惑ってるのに絵は笑ってたような
■冒頭のセイルーン◎(下から上に舐めるカット
070603-083425-720x405.jpg
■↑アバン 7人で話してるときのタバコ吸ってる奴の首の動き → 高谷浩利のタイミングに似てた(キタンもカコイイ
ここは担当誰でしょうね~
■テッペリンで謁見するアディーネも良
■へたれヴィラル(檜山さんのアドリブが入ってるらしい
■仲良くお食事会は作画的に結構はっちゃけてる。若手かな?(声と動きが合ってて面白かった
■「アニキっていったい誰ですか?」のなびき&ラストのニアの髪のなびき
ヨーコは残念(アニキについて話してるあたりは脚本さんの力だね~


~Bパート~
■アディーネの顔芸は誰の担当なのか…(「ウッゼーんだよ!」って口パクもしてた
■そして馬越パート
■「そんなこたぁどうでもいいね」でアディーネがセイルーンに戻るカット良
■ニアの語りも脚本さんの力(声はいまいち好きになれないw
■シモンとガンメンの走り~地面に着地~戦いの一連まで
この一連は1人の仕事かな?(夏目真悟が暫定らしい
「そんな奴ァ許せねえ!」のキタンの口パクといい落下するアディーネとキタンの作画といいすばらしい
着地してからの止めもかっこいい(これは明らかに平田さんの修正入ってるよね
…口パクのキタンと、着地からの戦闘で入るキタンの表情が同じ…って担当割り出しに希望が出てきたと思ったら全編こんな顔なんだねw
唯一違うのは、お食事会のときだけ(中村さん頑張りすぎ_円...○))
070603-085258-720x405.jpg
■煙の中での止め
■そしてヴィラルのセリフ(泣
■ヴィラルとアディーネの2人は何だかいいね




正直、視聴者側からすれば担当パートなんて分かるはずないよね…。
スポンサーサイト

Comment



TrackBack http://sakuga.blog115.fc2.com/tb.php/28-4462c75d

.
ヒトっていったい何ですか? ≪ ≫ シモン、手をどけて
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。